僕とマフィンと工房で


西宮市でパン屋を経営するオヤジのブログです。パン、ケーキの事、カフェの事、愛犬マフィンの事などを語ります。
by esquerre
カテゴリ
全体
ペット
グルメ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
生憎の雨でした、芦屋音ま..
from アコースティックギター生涯の1本
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

東北訪問報告 1

d0107352_15234163.jpg


 東北訪問の旅が無事に終わりました。まずは、全員ケガも大きなトラブルもなく(私はリーディンググラスをなくしましたが)終えホッとしております。この場を借りましてご協力いただいた方々、また現地でお世話になった方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

今回の訪問は、内容も充実した実りある訪問になりました。あとで述べますが次回訪問の日程まで決まり、すでに次回訪問に向けてメンバーは動き出しています。

11月19日(月)早朝5時にエスケール駐車場に集合しいつものように車2台に分乗、一路仙台を目指します。長時間ドライブのため休憩は多めに。その結果、各地の名産品を食べれたので私はとても満足♪。西宮から中国道、名神高速、北陸道を乗り継ぎ新潟から磐越道に入るとそこはもう冬。「会津はもう冬です。」の看板がドライバーの注意を促す。周りの山々はすっぽりと雪化粧。紅葉から雪化粧と移ろいで行く景色を楽しみながらのドライブを楽しみます。

最終休憩地である磐梯山を過ぎればいよいよ東北道へ。毎回東北道に入ると緊張する。「いよいよ来たか!」の思いがメンバーの口数を減らす。東北道に入り1時間ほどで仙台市内へ。最終目的地であるホテルに到着したのが18時をちょっと過ぎたころ。今回のホテル選びは、値段重視。とはいえ「えっ・・・」と思うエントランスとフロント。とにかく暗い。ま、まあホテルは寝るだけだしと自分に言い聞かせ少しすえた臭いのする狭い部屋で着替えていざ晩御飯へ!

メンバーから「とにかく牛タン!」と言うリクエスト通り牛タン屋へ。一体何軒あるんや?と思わすほど乱立している牛タン屋の中から一軒をチョイスし牛タンを堪能。たしかに美味い。しかし、なぜ仙台が牛タンなんだろう?牛タンは別にどこでも食べれるのになぁと焼酎をチビリ。普段、お酒を飲まない私も東北では酒を飲む。車を運転しなくてもいいという事もあるが、東北のお酒を飲む事も支援につながると考えるからだ。しかし、下戸の私。飲んでもせいぜい生中1杯と焼酎のお湯割り1杯程度でどれほどの支援が出来るのか疑問でもある。

毎回思うのだが仙台市内の繁華街である国分町はとても賑やかである。たくさんの人が夜遅くまでお酒を飲み楽しそうに歩いている。私は、どうしても三宮と比べてしまうが比ではない。「復興バブル」と言う人もいるがこの賑わいを見るとちょっとホッとする。

慣れないお酒でフラフラになりながらホテルに帰り、ホテルの大浴場へ!そう、このホテルには大浴場が付いている。旅で大きなお風呂に入れるのは大きな喜び。そういう意味では、このホテルは合格。と言っても一泊3900円では文句も言えない・・・。

明日からのライブのことを考え、部屋の煩く鳴り響くエアコンと闘いながら眠りに着いた。各地のライブの模様は後日報告します。
[PR]

by esquerre | 2012-11-23 15:24
<< 東北訪問報告 2 東北ツアー vol.3 >>