僕とマフィンと工房で


西宮市でパン屋を経営するオヤジのブログです。パン、ケーキの事、カフェの事、愛犬マフィンの事などを語ります。
by esquerre
カテゴリ
全体
ペット
グルメ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
生憎の雨でした、芦屋音ま..
from アコースティックギター生涯の1本
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

東北訪問報告 2


d0107352_15333672.jpg
一夜明け仙台は晴天!抜けるような青空を見ながら前夜にコンビニで買った蒸しパンをカフェオレで流し込み散歩に出かけた。地方に行くと必ず朝は散歩をする。これが結構楽しい。路地なんかは特に何か発見がありワクワクする。ホテルの外に出てみると寒いッ!少し乾いた冷気が身体を包み込む。ここは東北なんだと思い知らされる。

東北ならではの信号があったり、不思議な形の邸宅があったりとやはり散歩は楽しい♪そろそろ集合時間なのでホテルのロビーに戻るとすでにメンバー全員が集まっていた。今日は、「荒井小用地仮設住宅」でのライブだ。ナビを頼りに見覚えのある街並みを順調に抜け30分ほどで仮設住宅に到着。ここの集会所でライブをさせてもらう予定だ。

まず、挨拶に集会所に行くとやはり見覚えのある方々が集会所で作業をしておられた。私が声をかけると「いや~、遠いところ御苦労さま!」と声をかけていただき再会を喜んだ。スタッフで機材を下しセッティングに入ってる間に私は、皆さんとお話しをさせていただいた。

今年の春に来た時よりも世帯数が減っており現在170世帯の方々がここで暮らしている。減ったとはいえやはりかなりの数だ。しかも、まだなんの目途もたっていない。仮設住宅で住めるのも3年が限度・・・。あと1年ちょっとでここを出なければならないことを皆さん心配していた。一人の方が「沖縄に道路造る金があったらこちらに集合住宅を建ててくれッ!」と怒っていた。まさにその通りである。東北の復興のために集められたお金が違う目的のために使用されている。しかも、どうどうと・・・。一体この国はどうしちゃったんだろう?

9時30分になると高齢の方を中心にラジオ体操が始まった。ラジオ体操とはテレビのモニターに演歌や歌謡曲に合わせた体操(踊り?)で結構面白い。私もピクパーのボーカルしほと一緒に参加。意外ときつくて汗がでる。世話係の方が「これを強制的にやらせなかったら年寄りは身体動かさないからね」と私に耳打ち。

そろそろ本番開始というところで何やら玄関が騒がしいと思ったら何と近所の保育園から3~4歳児が30人ほど乱入してきた!「何っ?聞いてない・・」私たちは焦った。当初予定では来られる方はほとんど高齢者だと聞いていたので選曲が美空ひばりであったり懐かしの名曲を用意していた。でも、目の前には3歳児がこちらを見てニコニコしてる。「あかん!曲変更や」と急きょドラえもんやジブリの曲をねじ込み何とか乗り切った。

でも、子供たちのお陰で会場が暖かい雰囲気に包まれ高齢者の方々も終始笑顔でした。チビッコパワー恐るべし!みんなとハイタッチをしてライブ無事終了。撤収の前に仮設の方々と懇親会。いきなりビールが出てきてビックリ!断るのも悪いので運転手以外はありがたく頂くことに。あては手作りのたくあん。これがまた美味い!あんまり私たちが「美味い!美味い!」を連発するので「じゃあ、お土産にどうぞ」とたっぷりたくあんを頂いた。この後このたくあんが悲劇を呼ぶとはその時は知る由もない・・・。

「また来てね!」とうれしい言葉を頂き仮設住宅を後にした。ここは今回で3回目の訪問である。3回目の訪問でようやくみなさんに受け入れられた感がある。東北の方々は、関西人と違って人見知りも多いし最初は距離を置く方が多いと聞いた。1回目、2回目では「ホントに来て良かったのかな?」とメンバーとも話していたのですが、3回目でようやく「やっぱり来て良かった!」と思える訪問でした。
[PR]

by esquerre | 2012-11-30 15:34
<< 東北訪問報告 3 東北訪問報告 1 >>