僕とマフィンと工房で


西宮市でパン屋を経営するオヤジのブログです。パン、ケーキの事、カフェの事、愛犬マフィンの事などを語ります。
by esquerre
カテゴリ
全体
ペット
グルメ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
生憎の雨でした、芦屋音ま..
from アコースティックギター生涯の1本
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 276 )


東北訪問報告 3

d0107352_11541022.jpg


さて、東北ツアーも最終日。このツアーの本番でもある東六郷小学校でのライブです。ここも3回目の訪問です。昨日の荒井小用地仮設住宅でのライブでは、ボーカル志保の声の調子が良くなかったので、到着までの車中では入念なチェックをしての小学校入り。すでに顔なじみの先生方が迎えてくれた。

寒いッ!会場の講堂はやはり寒い。しかし、すぐに工事用のでっかいストーブに火を入れてくれたのでほどなく暖かくなってきた。リハーサルも終えいよいよみんなが入場してくる。今回で3回目だがなぜだかこの入場シーンは泣けてくる。

3回目の訪問とあって今回は子供たちともっと交流が出来るような内容を事前に東六郷小学校の担当の先生と打ち合わせをした。子供たちと一緒に歌ったり、子供たちが歌う歌にピクチャーパーフェクトがはもったりと楽しい交流が続く。そして、サプライズで子供達が私たちに歌のプレゼントが!ここで、完全に涙腺が緩む。

私は、校長先生と今回のツアーの事や神戸の状況などをライブを見ながらお話をしていた。印象的だったのは、やはり東北と関西では報道の仕方がかなり違ってきていること。校長先生が近畿地方に出張に来られたとに東北地方で震度4の地震があったらしい。このニュースはすぐに校長先生の耳に東北から入ったらしいが、関西では字幕スーパーの速報のみでニュースにもならない。これで関西と東北の温度差を感じたと仰ってました。

話の中で校長先生が来春で退職されると聞きました。「だからピクチャーパーフェクトを聞けるのも今日が最後です。」と寂しそうに仰ったので私が「では、退職前の3月来ましょか?」と言ったら「では、是非卒業式に来てくださいよ!」とサラっと言われた。「ええっ!いいんですか?」といったら「是非、あの子たちを歌で送ってあげて下さい。」ととっても嬉しいお言葉。

ということで急きょ来年3月に東北に行き東六郷小学校の卒業式に参加することになりました!まだ詳細は決まってませんが、私たちも卒業生に送る新曲を作って参加する予定です。

ここでもやはり3回目の訪問でみなさんとの交流が深まり、私たちがこれからやるべき事がはっきりと見えた感じがしました。まずは「会いに行くこと」そして「伝えること」。これを私たちは続けて行こうと決心しました。
プロジェクト名は「Smile by Music」。来年3月までは資金作りにこの「Smile by Music」を引っ提げてライブ活動や写真展などを行いますので、みなさんご協力よろしくお願いします。
[PR]

by esquerre | 2012-12-11 11:55

東北訪問報告 2


d0107352_15333672.jpg
一夜明け仙台は晴天!抜けるような青空を見ながら前夜にコンビニで買った蒸しパンをカフェオレで流し込み散歩に出かけた。地方に行くと必ず朝は散歩をする。これが結構楽しい。路地なんかは特に何か発見がありワクワクする。ホテルの外に出てみると寒いッ!少し乾いた冷気が身体を包み込む。ここは東北なんだと思い知らされる。

東北ならではの信号があったり、不思議な形の邸宅があったりとやはり散歩は楽しい♪そろそろ集合時間なのでホテルのロビーに戻るとすでにメンバー全員が集まっていた。今日は、「荒井小用地仮設住宅」でのライブだ。ナビを頼りに見覚えのある街並みを順調に抜け30分ほどで仮設住宅に到着。ここの集会所でライブをさせてもらう予定だ。

まず、挨拶に集会所に行くとやはり見覚えのある方々が集会所で作業をしておられた。私が声をかけると「いや~、遠いところ御苦労さま!」と声をかけていただき再会を喜んだ。スタッフで機材を下しセッティングに入ってる間に私は、皆さんとお話しをさせていただいた。

今年の春に来た時よりも世帯数が減っており現在170世帯の方々がここで暮らしている。減ったとはいえやはりかなりの数だ。しかも、まだなんの目途もたっていない。仮設住宅で住めるのも3年が限度・・・。あと1年ちょっとでここを出なければならないことを皆さん心配していた。一人の方が「沖縄に道路造る金があったらこちらに集合住宅を建ててくれッ!」と怒っていた。まさにその通りである。東北の復興のために集められたお金が違う目的のために使用されている。しかも、どうどうと・・・。一体この国はどうしちゃったんだろう?

9時30分になると高齢の方を中心にラジオ体操が始まった。ラジオ体操とはテレビのモニターに演歌や歌謡曲に合わせた体操(踊り?)で結構面白い。私もピクパーのボーカルしほと一緒に参加。意外ときつくて汗がでる。世話係の方が「これを強制的にやらせなかったら年寄りは身体動かさないからね」と私に耳打ち。

そろそろ本番開始というところで何やら玄関が騒がしいと思ったら何と近所の保育園から3~4歳児が30人ほど乱入してきた!「何っ?聞いてない・・」私たちは焦った。当初予定では来られる方はほとんど高齢者だと聞いていたので選曲が美空ひばりであったり懐かしの名曲を用意していた。でも、目の前には3歳児がこちらを見てニコニコしてる。「あかん!曲変更や」と急きょドラえもんやジブリの曲をねじ込み何とか乗り切った。

でも、子供たちのお陰で会場が暖かい雰囲気に包まれ高齢者の方々も終始笑顔でした。チビッコパワー恐るべし!みんなとハイタッチをしてライブ無事終了。撤収の前に仮設の方々と懇親会。いきなりビールが出てきてビックリ!断るのも悪いので運転手以外はありがたく頂くことに。あては手作りのたくあん。これがまた美味い!あんまり私たちが「美味い!美味い!」を連発するので「じゃあ、お土産にどうぞ」とたっぷりたくあんを頂いた。この後このたくあんが悲劇を呼ぶとはその時は知る由もない・・・。

「また来てね!」とうれしい言葉を頂き仮設住宅を後にした。ここは今回で3回目の訪問である。3回目の訪問でようやくみなさんに受け入れられた感がある。東北の方々は、関西人と違って人見知りも多いし最初は距離を置く方が多いと聞いた。1回目、2回目では「ホントに来て良かったのかな?」とメンバーとも話していたのですが、3回目でようやく「やっぱり来て良かった!」と思える訪問でした。
[PR]

by esquerre | 2012-11-30 15:34

東北訪問報告 1

d0107352_15234163.jpg


 東北訪問の旅が無事に終わりました。まずは、全員ケガも大きなトラブルもなく(私はリーディンググラスをなくしましたが)終えホッとしております。この場を借りましてご協力いただいた方々、また現地でお世話になった方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

今回の訪問は、内容も充実した実りある訪問になりました。あとで述べますが次回訪問の日程まで決まり、すでに次回訪問に向けてメンバーは動き出しています。

11月19日(月)早朝5時にエスケール駐車場に集合しいつものように車2台に分乗、一路仙台を目指します。長時間ドライブのため休憩は多めに。その結果、各地の名産品を食べれたので私はとても満足♪。西宮から中国道、名神高速、北陸道を乗り継ぎ新潟から磐越道に入るとそこはもう冬。「会津はもう冬です。」の看板がドライバーの注意を促す。周りの山々はすっぽりと雪化粧。紅葉から雪化粧と移ろいで行く景色を楽しみながらのドライブを楽しみます。

最終休憩地である磐梯山を過ぎればいよいよ東北道へ。毎回東北道に入ると緊張する。「いよいよ来たか!」の思いがメンバーの口数を減らす。東北道に入り1時間ほどで仙台市内へ。最終目的地であるホテルに到着したのが18時をちょっと過ぎたころ。今回のホテル選びは、値段重視。とはいえ「えっ・・・」と思うエントランスとフロント。とにかく暗い。ま、まあホテルは寝るだけだしと自分に言い聞かせ少しすえた臭いのする狭い部屋で着替えていざ晩御飯へ!

メンバーから「とにかく牛タン!」と言うリクエスト通り牛タン屋へ。一体何軒あるんや?と思わすほど乱立している牛タン屋の中から一軒をチョイスし牛タンを堪能。たしかに美味い。しかし、なぜ仙台が牛タンなんだろう?牛タンは別にどこでも食べれるのになぁと焼酎をチビリ。普段、お酒を飲まない私も東北では酒を飲む。車を運転しなくてもいいという事もあるが、東北のお酒を飲む事も支援につながると考えるからだ。しかし、下戸の私。飲んでもせいぜい生中1杯と焼酎のお湯割り1杯程度でどれほどの支援が出来るのか疑問でもある。

毎回思うのだが仙台市内の繁華街である国分町はとても賑やかである。たくさんの人が夜遅くまでお酒を飲み楽しそうに歩いている。私は、どうしても三宮と比べてしまうが比ではない。「復興バブル」と言う人もいるがこの賑わいを見るとちょっとホッとする。

慣れないお酒でフラフラになりながらホテルに帰り、ホテルの大浴場へ!そう、このホテルには大浴場が付いている。旅で大きなお風呂に入れるのは大きな喜び。そういう意味では、このホテルは合格。と言っても一泊3900円では文句も言えない・・・。

明日からのライブのことを考え、部屋の煩く鳴り響くエアコンと闘いながら眠りに着いた。各地のライブの模様は後日報告します。
[PR]

by esquerre | 2012-11-23 15:24

東北支援ツアー報告 1

アップが大変遅くなりましたが、東北支援ツアーの報告を画像を中心にアップします。

d0107352_10391336.jpg

7月19日。台風真只中の出発式の様子です。伯祐大社の神主さんに来ていただきツアー中の安全祈願をしていただきました。

d0107352_1059617.jpg

お守りも頂き準備万端!
私たち機材車チームは一足先に出発。二日かけて仙台を目指します。

d0107352_10593482.jpg

20日、ライブ1本目は宮城県登米市迫児童館でのイベントです。この時点では私たち機材班は
仙台を目指し爆走中!!

d0107352_10595669.jpg

初めにカラーのクラシックライブ。

d0107352_1102940.jpg

みんな珍しい楽器に興味津津!

d0107352_11115777.jpg

そして、ピクチャーパーフェクトのライブ。みんなノリノリでした。

d0107352_11131942.jpg

カラーとピクパーのコラボで「翼をください」の大合唱!

d0107352_11151557.jpg
d0107352_11154650.jpg
d0107352_11161863.jpg
d0107352_11164139.jpg
d0107352_111711100.jpg
d0107352_11173629.jpg

みんなとも一杯遊んで迫児童館を後にしました。児童館のお友達、職員の皆さんありがとうございました。

続く・・・
[PR]

by esquerre | 2011-08-02 11:20

いよいよ・・・

台風の大雨の中、いよいよエスケールコンサート東北ツアーに出発します!私は機材車で現地に向かいます。初日の目的地は仙台ですので、今日は新潟で泊まり明日の午前中に仙台入りします。

この模様は、ツイッターやこのブログでも逐一報告するので皆さんチェックしてね。

しかし、ものすごい雨やなぁ・・・・。
[PR]

by esquerre | 2011-07-19 11:32

東北被災地ライブツアー

d0107352_6522458.jpg


しあわせの村の施設が中心となって結成する「しあわせの村支援隊」の一員としてエスケールはライブを東北に運びます。しあわせの村ライブでおなじみの「カラー」と「ピクチャーパーフェクト」のライブを東北被災地で開催することになりました。

ライブを聴いてもらって癒されて頂く事も目的なんですが、我々が被災地に行って現地の方とお話をし、現場に立って現状を目の当たりにすることで感じたことを関西に帰って皆に伝えることが大事だと思っております。

このライブツアーが何年も続けれるように一回目のライブを成功させたいですね。

このツアーには当然経費が莫大にかかります。そこで、みなさんに支援して頂こうと協力金の募集をします。個人の方で1口1000円での募集です。今回のツアーの模様を記録した写真集を1口応募の方に、2口の方にはドキュメンタリーDVD動画もプレゼントいたします。

皆さんの熱い気持ちのご応募をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

お申し込みは、エスケール各店舗へ直接ご来店いただくか、
お申込用紙をダウンロードいただき、ご記入の
上、FAXまたはメールにてお送り下さい
お申込用紙(PDF)ダウンロード http://www.yakitate-pan.com/110720-tohoku.pdf
 ご協賛金振込先
 兵庫県信用組合 有野支店 普通 0081772  三澤孝夫 

出演:ピクチャーパーフェクト、カラー
カラーの「しあわせの村エスケールコンサート」の様子をマイハットのHPで
ご覧いただけます…http://myhat.jp/
[PR]

by esquerre | 2011-07-11 07:07

中田 雅史 in ももたろう

昨日、三田の老舗和食レストランの「ももたろう」で中田雅史のライブがあったので行ってきました。

d0107352_18551983.jpg
d0107352_18571469.jpg


北海道からやってきた彼は、ギター1本で勝負するシンガーソングライターです。尾崎豊、長淵剛に影響を受けた彼はメッセージ感の強い歌を歌います。

ギターは珍しく「ギルド」です。1978年製の力強くてなおかつ繊細な音のギターでした。彼のスタイルにはぴったりかも?

最後に記念撮影。

d0107352_1915681.jpg


今度は、エスケールに来てもらおうかな?
[PR]

by esquerre | 2011-05-27 19:04

訂正とお詫び

先日、私が書いたブログでマフィンの13歳のバースデーをアップしましたが、よく考えてみるとマフィンはまだ12歳でした。ごめんね、マフィン君・・・

d0107352_8422868.jpg

[PR]

by esquerre | 2011-05-11 08:43

しあわせの村カフェ 1周年記念ライブ

先日、しあわせの村で「エスケールカフェ しあわせの村店1周年記念ライブ」が開催されました!たくさんのお客様に来ていただきありがとうございました!

「健常者と障害者が一緒に楽しく働くカフェ」をテーマにオープンして1年が経ちました。スタート時のメンバーもほぼ変わりなく障害者5名も元気に楽しく働いています。今後も皆さんに愛されるカフェを目指して頑張りますのでよろしくお願い致します。

カフェ1周年を記念してのライブは2バンドの出演です。まず、一組目は「ピクチャーパーフェクト」。先日「ももたろう」でもライブがありました。

d0107352_893090.jpg


d0107352_8141837.jpg


d0107352_8145384.jpg


会場は大盛り上がりでした。シホちゃんの声がロビー全体に気持ち良く響き渡り、お客様もウットリです。

そして、2組目は「カラー」です。

d0107352_8171169.jpg


d0107352_8174759.jpg


d0107352_8181998.jpg


「カラー」は今回でしあわせの村ライブ6回目の出演です。カラーファンのお客様もたくさん来られてました。

来月からしあわせの村ホールライブを再開します。情報は、エスケールホームページかしあわせの村ホームページで公開していますのでチェックしてね。参加無料なのでお気軽に遊びに来てください。
[PR]

by esquerre | 2011-05-11 08:25

新開地音楽祭 2011

毎年この時期に開催される恒例の新開地音楽祭をちょっとのぞいてきました。

d0107352_2253995.jpg


d0107352_226145.jpg


d0107352_2264829.jpg


d0107352_227228.jpg


沢山のミュージシャンが新開地に集結。北は湊川公園のメインステージから南はビックマン前まで7つのステージで同時にライブが開催されてます。どのミュージシャンを聴くか迷っちゃいます。

で、今回のお目当てはスチーパンのライブです。長田の「ファンタスティック」というバンドのライブを見に来ました。





どうです?すごく楽しそうでしょ?見ている私たちも自然と身体が動いちゃうリズムで何より演者たちがとっても楽しそうに演奏しているのが印象的です。

ちょうどお昼時になてお腹が空いたので、この近所に住んでいる同級生を呼び出して新開地の名店「トシヤ」で名物の「黒やきそば定食」を頂きました。

d0107352_22163315.jpg


日本そばを使った真っ黒な焼きそばです。見た目よりあっさりとした味で美味しかったです。「トシヤ」を出たらビックバンドが演奏中でした。



このバンドも聴きごたえのある迫力サウンドでした。今年も沢山のお客さんで埋まっていた新開地。往年の賑わいが戻ったみたいで嬉しかったです。また、来年も行きます!
[PR]

by esquerre | 2011-05-08 22:21